住まい手さん宅訪問記

裸足で飛び回れる家 良い所悪い所、わかった上で、
この家を育てていこう。

かねてより妻は「OMソーラーの家を建てたい」これだけは譲ることができない、そんな妻に連れられてOMソーラーの施工業者を見て廻る中で育暮家との出会いがありました。
家は建てる事が目的ではなくて建てて住み続けていく。その中で手間が必要なところ、良い所悪い所、わかった上でこの家を育てていこう、そんな思いがうまれ、だんだん妻よりもOMソーラーの家を建てたいと思う自分がいました。

visit_img_01

こうして家が出来上がってくると本当にすばらしく、自分たちがここに住んで良いのだろうかという思いです。
デッキづくりも良い体験でした。
自分の好きな言葉が「一期一会」なんですが、まさに家作りもそうで育暮家の皆さんと出会えたこと、職人の皆さんと会えたこと、何よりも代え難い財産となりました。
育暮家はこれからです、これからもよろしくお願いします。

visit_img_02

それから…OMソーラーの家に住んで5年。
心配で付けたエアコンは一度もコンセントに繋がれていない。太陽さんのおかげで我が家は暖かいから。
OMソーラーの家は太陽さんが出ない日はちょっと寒い。でも、凍えるほどではないので我が家の暖房器具は毛布でOK。だから我が家は家族で毛布にくるまってごろごろ。朝もごろごろ、夜もごろごろ。自然と会話が生まれコミュニケーションもバッチリ。楽しい一日です。

visit_img_03

サーフィンが好きなお父さんは素足が大好き。OMソーラーの太陽さんと天然木タモの床は冬でも冷たくありません。だからお父さんは冬でも裸足です。
冬は毎日OMソーラーのコントロールパネルで温度チェック。外気は0度でも室内は16度。布団から出られないなんてありません。冬でも我が家は全員早起き。家族みんなで朝ごはん。太陽さんのおかげで我が家はみんな仲良しです。太陽さん、OMソーラーありがとう!!

visit_img_04

visit_img_05