大沢便り

大沢ヴィレッジの四季折々の様子や活動をお知らせします。

  • 2018.08.07.火

    、「お釜で炊いた、鮭ご飯は、青じそとごまの風味があっておいしい」

    大沢15

    今回は、青じそ風味の鮭ご飯と具だくさんの味噌汁作りで、大人10名、子供2名の参加がありました。
    いつものように「青野さんっち」の決まりごとを確認後、暑くなって草がだいぶ伸びていたので玄関アプローチの草取りと家の中の掃除にわかれて体験の開始です。

    大沢18

    前日の台風が恵みの雨をもたらせてくれたので,草も抜きやすかったです。
    初めて参加した子どもと若い人には、薪割りとかまどに火を付ける体験をしてもらいました。子どもにとってマッチを使うのは初めてだったようで、怖々でした。また、若い人にとってもかまどに火を付けるのは初めてだったようでしたが、何回か挑戦してなんとか火を付けることができ、ホッとしたような表情でした。
    大沢11
    大沢6
    しばらくして、ご飯とみそ汁ができたので食事です。
    今日のメニューは、ゴマと青じそを添えた鮭ご飯、具沢山の味噌汁、きゅうり漬け、まくわ瓜
    今回も、「お釜で炊いた、鮭ご飯は、青じそとごまの風味があっておいしい」、と好評でおかわりが相次ぎました。
    大沢7
    また、マクワウリが手に入ったのでデザートとして食べました。
    今では八百屋さんやスーパーマーケットで見かけることはありませんので、知らない方もいます。
    スイカやメロンのような甘さはないですが、さっぱりとした甘みがあり好評でした。
    大沢4
    みんな、親戚のようにワイワイしながら楽しく過ごしています。
    大沢ビレッジ「青野さんっち」の居心地が良いせいか昼寝をする人もいました。
    次回8月26日には枝豆のご飯を作る予定で、皆さん、楽しみにしてくれています。
    大沢サポーター 伏見