むぱす便り

育暮家むぱすの活動をお知らせします。
ぜひ育暮家むぱすに遊びにきてください。

  • 2017.08.30.水

    育暮家むぱすの3つの小屋、夏の検証

    お盆休みでリフレッシュ。スタッフみんな元気に復活です。

    育暮家「むぱす」には大井川の森の木で作った小さな小屋が3つあります。

    渡り廊下 基礎

    只今、デッキの追加施工中。

    この猛暑の中でこそのそれぞれの快適度の検証をしています。

    温度計がなかったのですがもっと定量的にも見ていこうとつけました。

     

    3っの小屋の紹介をちょっと。。。

    1つ目は 断熱検証を兼ねた物置小屋で断熱基準を25年基準まであげて室温の検証をしています。

    ただ、1箇所断熱NGの出入り口アルミドア以外を西面につけています。他は窓が無い暗いままの小屋です。1.5坪

    案の定、このドアの影響が大きいのです。

    14時ごろまでは断熱でいちばん涼しい小屋です。

    そこを過ぎて西日が当たりだすとアルミドアがどんどん室温をあげていきます。

    DSCN2968

    ここは昔ながらの温度計で・・・

     

    2つ目は エネルギー自給を実践するガーデンハウスで、屋根に太陽光パネルを載せています。

    小さな古戸と板窓がついています。

    お庭の隅におきたい小屋です。お花や種のお手入れなど作業用の小屋です。1坪

    通風で涼しい小屋です。

    DSCN2982

    ここはデジタル温度計で・・・

     

    3つ目は 板葺屋根に土壁の小屋で、通常の窓の他に換気できる無双窓がついています。

    板と土がどのように熱と関係を作っているか。まだ、土は半分塗っただけですが、徐々に仕上ていけばその変化の違いも分かるかも・・

    気持ちも涼しい小屋です。

    DSCN2979

    ここはこの温度計が似合うよねって・・・・

    環境の違いによる温度の違いが、それぞれの小屋に温度計から見えてきそうです。

    ゆっくり検証報告をしていきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これから測定を進めていきますので、改めて後日お知らせしたいと思います。

     

     

    そして今、ガーデンハウスと板葺屋根の小屋の間を行き来できるように渡り廊下のようなものと、

    ガーデンハウス横にスコップ等の道具を入れる小さな物入れを作っています.

     

    渡り廊下 基礎

    写真の通り、まだ施工途中ですので、出来上がりましたらこちらもご紹介させて下さい!

     

    残暑も厳しいです。草花も大変です。でも今年も良い夏の思い出作りたいと思います。

    事務スタッフ。

    DSCN2965