イベント・見学会

イベントや見学会について、随時お知らせしております。是非チェックしてください。

  • 新年あけましておめでとうございます。

    本年もよろしくお願いいたします。

    IMG_6772

     

    IMG_6764

    新しい年を心を結んで迎えよう。

    そんな思いを込めながらそれぞれが縄を巻いていきました。

    みんなで幸せに向かう2018年がスタートしました。

     

    2018年、育暮家はいほーむすは新たなステップを踏む時期を迎えています。

    そして、住まいへの課題が大きく広がる中、私たちだけでは解決できないことも増えています。

    エネルギーや健康と住まいの関係、住み継ぐか手放すか、メンテナンスと未来予測、価値観の多様化とその共有、

    激減する職人さん、働き方と生き方、家事負担と時短、人口減、高齢化、防災と危機管理、、

    家づくりの現場では考え、行動すべきことが次々とやってきます。

    大事なことは心と心のつながり、忘れてはならない大事なことを大切にして2018年を進んでいきます。

    本年もよろしくお願いいたします。

    社員一同 2018年元旦

     

    ****************************************************************************

    百年後の家。百年後の家族はどうなってるんだろう?

    ほとんどの人は、

    百年後の未来に暮らすことはない。

    暮らすことがないから、

    未来と自分とは関係がないように思いがちだけど、

    百年たったら、確実に百年後がやってきて、

    その百年後は、確実に百年前の今とつながっている。

    お父さんがおじいちゃんになり、

    ぼくがお父さんになり、おじいちゃんになっていく。

    ほとんどの人は、

    百年後の未来に暮らすことはないにしても、

    家は(愛され続ける限り)、

    百年後のお父さんにも、

    百年後のぼくにも出会うことができる。

    家族がつながる、家を住み継ぐって、

    過去も未来も手に入れていくこと、だったんですね。

    ※育家book 2001年11月製作より