大井川の森の木とパッシブデザインでつくる、
育暮家のつなぐ家づくり

私の小さな森の家

リフォームのきっかけは「私の居場所探し」だったのかもしれません。
2人だけになって家にいる時間も長くなりました。お互いの人生を大切にしながら、支え合って暮らしていく。そんな暮らし方に、お互いがお互いの時間と場所を大切にしたい。そんな望みが日増しに大きくなっていました。
洗濯物を押す程度にしか使っていなかったテラスが活かせないだろうか?
そしてリフォームに踏み切りました。お庭に近づき、四季ももっと感じられる。リフォームが終わって、「私の小さな居場所」が私の毎日を思った以上の楽しさで満たしてくれます。家は大きさではないと実感します。

築90年の実家を全面リフォーム。小さな家に夫と共に引っ越してきました。幼いころの思い出が蘇り、家は家はいつでも住む人に寄り添ってくれることが嬉しいです。究極の家は小さな豊かさなのかもしれません。

新しく建て替えた小さな家での一人暮らしが始まりました。従前お家から大事にしていた建具を
外してリビングに再利用し、私が大切にする住まいの形に作り替えることが出来ました。

小さい家で豊かに暮らす。
育暮家はいほーむすは魅力的な小さな家を
育てていきます。

事例紹介へのページはここをクリックください

事例紹介へのページへ
  • 施行事例を見る
  • ラインナップ一覧へ戻る
  • 資料請求はこちら