2019.11.29.金 12月に入り各現場が忙しくなっています。

IMG_0411

焼津の標準化住宅スタイルS現場では敷地内の草の撤去から始まりました。

このところの気候は雑草には適した水分、温度で

建築用地が雑草で覆われるスピードが上がっていますね。

基礎下に雑草の根が入ると、固める作業の邪魔になります。

雑草処分は費用も発生しますので、建築地の管理はこまめに行っておきたいところですね。

IMG_8217[1]

島田の私の小さな森の家現場では建前に備えて

基礎づくりが進んでいます。

PB110003

一体打ち基礎でこの後間もなくコンクリートを流し込みます。

次は清水区の家。大井川の森の木の倉庫です。

IMG_8249

入り口の間口が大きいので材の寸法と掛け方に工夫をしました。

鉄骨づくりの倉庫も検討しましたが、結果木造の方がコストパフォーマンスがよかったです。

もちろん、私たちのメイン材料は「大井川の森の木」なので

おすすめでもありました。

今年も残りわずかです。

2020年に向けて、2019年は本当にいろんなことが起きた年でした。

まえだまだ締めくくるには早いのですが、

みんなでいい年に向けて頑張ろうの気持ちです。

スタッフ

Posted by sample5 2019/11/29/金 03:17 am Category:設計・現場レポート