2020.01.31.金 私の小さな森の家 島田市 太陽の恵みに感謝

P1110032

島田の私の小さな森の家は内部の木工事が進んでいます。

これは吹き抜けの窓

限られた敷地の中で太陽とどう向き合うかが

この家のテーマの一つです。

風雨や夏の日射を防ぐ軒、でも冬の日差しを取り込むには

やや邪魔になります。

そこで、このように軒を透かし軒にしています。

 

P1270039

天井は36mm⒥パネル(大井川杉のサンドイッチパネルです)

調湿、蓄熱の役割を期待しています。

その上に断熱層と通気層があります。

 

IMG_6861[1]

断熱仕様から熱損失を計算する時代へ。

エネルギー消費量を予測し、家計に具体的な金額で応える時代へ。

目的はできるだけ、循環できるエネルギーで暮らす家づくり。

日本の家づくりはまだまだ過渡期なのかもしれません。

 

時代は多様化を深めています。

育暮家の家づくりは「私たちの今のベストを尽くす」

その中で、変えてはいけないもの

変わってはいけないもの、

育てるもの、守るもの、捨てるものを見極めて進んでいきたいと思います。

チューリッヒSDGS

Posted by sample5 2020/01/31/金 03:35 am Category:設計・現場レポート