2019.02.08.金 私の小さな森の家 大井川の森の木で仕上がっていきます

IMG_6980

IMG_6989

建前が終わって屋根外壁工事が進んでいく藤枝の私の小さな森の家。

下は建前当日の様子。この家に寄せるみんなの思いを披露しながら

厳かにそして楽しく建前をお祝しました。

IMG_5908[1]

私達、日本の住宅のストックは数的には十分充足し、今や家が余る時代になってしまいました。

空き家問題も深刻化し、国では7年ほど前に住宅政策を新築からストック重視に切り替えました。

”国土交通省では、新成長戦略(平成22年6月18日閣議決定)に示された「中古住宅・リフォーム市場の倍増」に向け、新築中心の住宅市場から、リフォームにより住宅ストックの品質・性能を高め、中古住宅流通により循環利用されるストック型の住宅市場への転換を図るために、今後講ずべき施策について検討を行い、「中古住宅・リフォームトータルプラン」としてとりまとめました。”

私達はこのまま新築を続けていくことがいいことなのかを問われています。

それだけに、これからの住まいとしてどのような家をどのように建てていくか、残していくか。

住まい手さんとよく話し合わなくてなりません。

そんな中、私達の答えの一つが

「私の小さな森の家」です。

・大井川の森の木で地元の職人さんが協力しあって建てる「地産・地建」の家づくり

・静岡の気候を生かしたパッシブデザインで建てる家 ※パッシブデザインで検索して育暮家のページをクリックお願いします。

・健康室温を保てる住まいの質の追求

・木の空間を活かすデザイン

・未来資産価値をつくる家

・住まい手さんが手を出せる家・育家できる家

・私らしくある家

・高設備高リスクという考え方

などなど、「私の小さな森の家」はまだまだ成長過程ですが

住まい手さんと一緒に一つひとつ形にしているところです。

 

春近しと喜んでいたら

史上最大の寒波がやってきたとのNEWSです。

それは大変だーと緊張しましたが

今日の最高気温予測をみると 静岡14℃、名古屋10℃、東京12℃ 北海道-9℃でした。

やっぱり静岡は暖かい。

静岡は南アルプスと富士山のおけげで、他よりずーっと穏やかに過ごせます。

これが他の地域にない静岡の気候ですね。

今、様々な形で各地の気候風土に合わせた家づくりが復活しようとしています。

静岡らしさにこころ配りながら現場は進んでいきます。

現場担当oota

 

 

 

Posted by sample5 2019/02/08/金 09:40 am Category:設計・現場レポート