2020.06.27.土 父の日のプレゼントは 風 だった。

IMG_3293

これは街でよく見かける女の子たちが持っているハンディFAN。

今年の夏はマスクでの日々が続くということで、

息子夫婦からの父の日のプレゼントは「風」でした。

早速、リモートワークスペースへ。

 

ちっちゃいけどどうなのかなぁ。

熱くなる一方の夏に住まいの暑さ対策が注目される。

そこでどのくらいの風速が出るのか(涼しいか)知りたくなった。

ただ風速を図るのは難しい。書いた数値はあくまでも参考程度。

 

3

まあパソコン使っているときは40㎝ぐらい離すのかな。

そこで、40㎝のところで風速はどの位か見てみた。

4

2m/s、これはハンディファンの強度をmaxにしたとき。

それでは20㎝に近づけたら・・

2

4m/s 同時に温度も図れる29.4℃

風速、結構でてるね。

ついでに横に合った普通の扇風機も。

普通と言っても羽根の形や枚数によっても風は様々。

IMG_3314

IMG_3315

扇風機の風を気持ちのいいと感じる弱にして 1m、離れたところで風速は3.2m。

 

話はとびとびになるけど、今日は外の風は強そう。

ついでに計ってみよう。

事務所には風見鶏と吹き流しがついている。

なので 風向きは一目でわかる今は南西の風だ。

10

6

7

吹き流しの感じから 南西方面から4から5mぐらいの風が吹いているね。

9

風速計の表示は 4~5m。温度は29.2℃ 湿度は70%ぐらい。

今日は曇っているのでこの条件なら外にいればまあまあの体感温度。

 

また、扇風機へ戻して。

扇風機はなぜ涼しい? それは風が皮膚から熱を奪うから。

小学校で聞いたような。

 

肌が感じる温度、体感温度のことはみんな知っている。

気温、湿度、風速などを加味して表す温度。

 

湿度が高いと扇風機の風もあまり涼しく感じない。

風速1mで体感温度が1℃下がる。よく聞く。

ただ、夏と冬、温度が高い低い、湿度が高い低いで風速との関係が変わってくるようだ。

 

こんなサイトもあった。

温度と湿度と風速と体感温度の関係をミスナールの法則などからつくられた計算表みたい。

http://k-ichikawa.blog.enjoy.jp/etc/HP/js/netEffectTemp/net0.html

ちょっとやってみた。

それぞれを選ぶと体感温度が出てくる。

 

ちなみに 気温30度 湿度80% 風速3mでは ⇒26.1℃

風速を4mにしてみると ⇒25.8℃  体感温度は下がるけどあまり差はない。

同じ条件で湿度が50%では ⇒23.7℃ 2度下がった。

このソフトの精度はともかく

湿度が風速より大事な要素ってことだね。

 

ということはエアコンで除湿しながら扇風機を回すといい感じになるということかな。

冷房が苦手な人も多い。

そんな方にはシーリングファン + 高めのお温度に設定してエアコン併用がおすすめだと思う。

DSC_3149

最近夏のリスクは高くなるばかり。

この夏はとっても熱くなるし、豪雨も予測されている。

 

そこに、コロナ渦 マスクはなかなか外せない。

確かにマスクをしての会話は暑い、熱中症の危険は高まるばかり。

外出での3密状態ではマスクは欠かせないが

家に帰ればマスクから解放されたい。

 

国は「エアコンかけて窓を開けて換気してください」とアナウンス。

熱中症と換気対策を同時におこなうための苦肉の策?。

「省エネに努めてきたけど、どんどん入ってくる空気を電気で冷やすって」・・そんな声も聞こえてきそう。

 

窓を開ければ湿気も入ってくる。

せっかく除湿しても無駄になる。

ここには工夫がいる。

次はこのテーマに。

 

そうだ、いま夏対策リフォームさせていただいている家があります。

リフォームのHPのブログに紹介されている

 

( ※体感温度暑い夏と寒い冬はちょっと分けて考えた方がよさそうです。

冬は風速がかなり体感温度に影響が大きいということで。)

 

テレワークのメリット、デメリットも見えてきましたが

stayHOMEでパスコンの前に座る人も多いですね。

うまく扇風機を味方につけてこの夏を上手に乗り越えていきましょう!

IMG_3265

事務所の裏のブラックベリーが実をつけてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by sample5 2020/06/27/土 03:53 am Category:育暮家コーチ杉のfoot-path