2019.10.11.金 減災を考え、取り組んでいく

台風15号で大きな被害にあわれた千葉に、ブルーシートを届けに技術コーチ杉村が出かけてきました。

IMG_7642[1]

東海、関東に台風19号が近づいていることもあり、この先更にブルーシートが必要になるのではと

職人さんと私たちが支援募金として集めた資金を活用し、

大きなサポートとはいきませんがお届けさせていただきました。

IMG_7628[1]

人的サポートのオファーも届いていますが、職人さん不足はどこも厳しく、難しい状況です。

瓦やさんでは昨年の静岡に上陸した台風での修理がいまだ、多く残っていると言われます。

 

杉村は防災、減災という視点で現地を回らせていただき、その被災の現状をつぶさにして帰ってきました。

暴風雨の被害は房総中南部に渡り広がっていたようです。

被災状況から学ぶことはかなり多かったとの報告のなかに、これから育暮家が、大型化し頻度が多くなる

自然災害にどう向き合っていくのか答えが含まれています。

IMG_7583[1]

戦前の伝統的な家づくりから、戦後、法や様々な基準やガイドラインが決められ、その基準などに沿って

建ててきた家が、災害が起こるたびにその基準では対応できていない部分があることが判明します。

その不十分な基準はその都度、改訂、強化されてきました。

ただ、建物の改定されていく基準に合わせての改修はほとんどされません。

そんな基準変遷のあとが被災した建物に現れます。

 

度重なる大型化した自然災害に備えるには、

事前に新たな基準に沿って不十分部分を改善することや

基準を相手にするばかりではなく、自分たちの経験や判断に沿って

必要と思われることを信じて進めていく信念も必要に思います。

 

予測を超える大型災害には少しでも、被災レベルを下げる減災対策が大事になったと思います。

これまでの耐震に、これからは対風害、対水害も強化されていきます。

 

非常に大型で強い台風が静岡、関東に迫っています。緊張しています。

千葉の方々はとても不安だと思います。

まずは、この台風にしっかり向き合い、対応していきたいと思います。

皆さまもくれぐれも注意して台風を乗り越えましょう。

IMG_7627[1]

 

 

 

 

Posted by sample5 2019/10/11/金 04:19 am Category:新社長の It's fineday