2019.08.30.金 求人しています。

IMG_6892[1]

IMG_6886[1]

この2つの写真はこの夏に行ってみた四国丸亀城の大手門です。

空と建物がとてもきれいで写真に収めたものです。

お城に興味なくても、建築関係でもなく、郷土研究家でなくても

きれいな風景っていいですよね。

 

今回のブログは求人案内を書いています。

丸亀城の写真と一緒にご案内させていただきます。

 

現在、育暮家はいほーむすでは現場を一緒にやっていただける

若い人を募集しています。

図面を書いたり、現場の手配をしたり家づくり全般をみんなで進めていくのが

育暮家の働くスタイルです。

お互いを思いやり、助け合うこと、特に大切にしていることが「共有する」と言うことです。

みんなが一つになれば強くなります。おいてきぼりもありません。

そのために目標も価値観も共有することからはじめます。

IMG_6868[1]

※とってもきれいなカーブを描いた石積みですね。

 

ご存知の通り今、日本はとても人出不足です。少子高齢化の影響も大きいのでしょうか。

言い換えれば働く場所がいっぱいあるということですね。

若い人は学校を卒業すると大きな会社に就職を希望する方がほとんどだと聞きました。

そして3割ぐらいの方が2・3年で転職してしまうことも伝わってきます。

自分が描いていた会社と違う、働き方ができない。

いろんな理由があるのでしょうね。

 

人出不足の解消に向け、外国の方に日本に来て働いてもらうことも増えています。

やがて40万人近くの方に日本を支えるお手伝いをお願いすることにもなるようです。

それは藤枝、焼津、島田の人口を合わせた人数です。

住宅関係の職場でもお手伝いいただいている会社も少なくありません。

もうすぐAIが住まいの設計、提案をするでしょうし、職人さんの代わりのロボットも増えていきます。

 

そして、いま国を挙げて働き方改革を進めています。

労働条件や労働環境の改善は進めなければなりません。

建設業はとても不効率な職種と言われています。

それは現場で行う作業が多いことや、プレハブを除けば一品生産が多いのが原因かもしれませんね。

外仕事の職人さんたちは長雨になれば、やむなく休むことになります。

ここにはいろんな工夫が求められます。効率化は必要です。

 

一方、私たちの設計や現場品質管理の仕事には効率を求めても、

お客様との打合せは信頼関係の中でのコミュケーションが

大切なので、効率と言う言葉は当てはまりません。

AIやロボットでは補うことが出来ない仕事です。

 

育暮家は7人が働く小さな工務店です。

ちっちゃな会社ですけど、SDGsにも関心を深めています。

これまでやってきたことがこの活動に当てはまること多いからです。

sdg_01

IMG_6855[1]

※大手門の内部です。

 

ちょっとやることが多すぎたかなって思うこともあります。

いいことを続けることはとても大事なのですが、無理があっては続きません。

そして、意味が理解できない事をやってしまうことも避けなければなりません。

でも、これはやりたい、意義がある、役に立つそんなことには時間をかけて取り組みます。

「働き方」が問われる時代。

そして生涯現役を求められる時代。

 

それぞれが自分の働き方を見つける時代です。

そのためには自分がやりがいを感じる仕事と職場に出会い、豊かな人間関係のもとに

豊かな人生設計を描けることが目標となります。

社会保障費も人生プランには欠かせません。

IMG_6861[1]

※これは貫に施した竹のデザインです。何か目的はないのでは?

 

家は余る時代になりました。

家の数は充足しています。ただ課題はそのストックされた家の9割が

これからの持続可能な社会や高齢化社会、超大型自然災害に備えた家になっていないことです。

空き家も増え続けています。

そして長くなった人生に家族や私のライフプランへ答え探しも始まっています。

 

そうすると、育暮家はいほーむすが向かう道がはっきり見えてきました。

小さな会社からできること初めてここまでやってきました。

そしたら、ぶれない育暮家が育っていました。

 

結婚で一度は離れた女性たちが戻って着てくれています。心強いです。

もし、私たちの会社にご興味を感じられましたら是非アプローチしてください。

この向かうべき道をお話させていただきます。そして夢や目標を共有できそうか

確認していただけるとうれしいです。

この先10年は本当に大変革の時代です。自分たちで結果を導く時代なんですね。

 

 

お電話お待ちしています。

054-636-6611 担当は社長の寺坂です。

お電話いただく時間は AM9:00~pm7:00がいいです。

または、メールにてご連絡頂けたらと思います。

hihomes@tokai.or.jp

 

IMG_6866[1]

36度を超える夏、丸亀城の木々にはアブラゼミが大きな声で天守閣への坂を上っていく

人たちに「暑いけど頑張って」と言っているようでした。

IMG_6812[1]

 

 

 

 

 

 

Posted by sample5 2019/08/30/金 01:56 pm Category:育暮家コーチ杉のfoot-path