2019.03.12.火 気密断熱を上げると暖かくなります・・が

DSCN3821

こんな温湿度計をまとめて買いました。

なぜ?

育暮家はいほーむすは近年、これまで以上に新築やリフォームで断熱気密を高めています。

おかげさまでお引き渡しした住まい手さんからは、「暖かくて快適です」と

声をかけてをいただいてスタッフは喜んでいます。

私達の新築、リフォームでの目標を、健康で暮らす家づくりに軸を移し、

暖かく暮らす暮らせるようにと、断熱気密を高める努力を重ねているだけに

「暖かく暮らせています」の言葉に励まされます。

 

私たちは超高齢化社会を迎え、健康で長生きすることが求められています。

国がここ数年続けてきた住まいと健康調査が進み、調査結果が公表されています。

調査からは温度と健康には深い関係があることが裏付けされ、

日本のすまいの現状についての課題も浮き彫りになってきました。

そして今後どのようにすべきかの検討会が各所で行われ、その知見が紹介されるようにもなりました。

健康と室温に関する考え方について様々なところから意見が発せられ興味ぶかいです。

その影響もあり、理想の室温について話すことが多くなりました。

育暮家では個人差や体調、年齢も関係しますが、おおむね18~20℃ぐらいが

快適に暮らせる目安かなとイメージしています。

気になる私たちの家づくりの室温、最近の新築、リフォームさせてたいただいた家で室温を測ってみると、

その室温がちょっと高いのかな、と思う時があります。

私たちのつくる家は省エネ基準でいえば、熱が出入りするレベルUa値で0.6ぐらいの性能ですが

冬の室温が24~25℃を超えて暮らされていることが多かったのです。

目標の室温を上回っていることに、室温を意識していないと

知らず知らずのうちに高い室温に慣れて、それが当たり前になってしまう気がします。

すると次第に薄着になっていく。

薄着がいけないのではありませんが、衣類の調整で室温を高めない工夫も

省エネの工夫だし、「着るものの季節感も忘れないようにね」が育暮家的です。

ただ、住まいにまだまだ課題があって温度が高くなっていることもある点が見逃していけないpointです。

快適な温度は温度計の室温ではなく、「体感温度」だという点です。

体感温度は=室温+壁天井床、窓などの表面温度÷2 となると言われています。

どこか家のなかで冷やされていると体感温度が下がり、暖房が「強」となってしまいつい室温は高くなってしまうのです。

6

複雑ですね。

まあ、まずは家の室温を測る、知ることをこころがけることで見えてくることがありそうです。

省エネから見た温度にも注意が必要だし、家の性能、暮らし方、様々な要素をかみ合わせながら

理想の室温を実現していきたいですね。

ともあれ、住まい手さんと求める室温、暮らしの室温を共有し、課題があればクリアしていこうと思います。

そんなわけで、今回の温湿度計まとめ買いになったのです。

この温湿度計を選んだのは総務担当女史です。値段と性能、目的、日本製を鑑み選択してくれました。

お値段は¥1012円、近くのホームセンターで購入してきたようです。

 

工事が終わり、お引き渡し時にお部屋のどこかにおいてもらうようお願いし、時々室温を気にしていただく。

日常的に温度を見てもらえれば何か気づきがあってお話を伺える。

事前に理想な室温を共有しておけばなお、注意してみていただける。

結果については共有し、私たちの設計、工事にもフィードバックしていく。

住まい手さんは健康、省エネ、そして家計にもいいことが始まる。

勝手な思いですが、なんか楽しみと期待が膨らみます。

そんな思いを乗せた温湿度計君たちです。

DSCN3822

この温湿度計でグリーンの部分が快適とされていますがまあまあ納得。

IMG_2495

私の机の上に置いておいたらこんな結果。

室温はいいけど乾燥気味、、ですね。  実は近くに課題のエアコンが。

 

何かと寒さの話が話題になったこの冬でしたが

もう周りはすっかり春です。ウキウキです。

喉元過ぎれば、、でも数か月後には寒い冬はまたやってきます。

準備と備えには季節はないですね。

皆さんの家にもぜひ温湿度計君を置いて室温をつけてみてください。

きっと新築やリフォームの際の役立つ資料になります。

IMG_2484

事務所内の壁にはこの温湿度計がついています。買った温湿度計君とほぼ同じ数値です。

丸シールを貼って緑が理想、赤が危険としています。

温湿度計を見て改めて乾燥気味に気づき、加湿器を出すことを忘れていたことに気づきました。

IMG_2900

仕舞っておいた加湿器が登場です。

そんなこんなで、私たちの反省もあった平成最後の冬模様のご報告でした。

DSCN3836

 

 

 

 

 

Posted by sample5 2019/03/12/火 10:05 am Category:育暮家コーチ杉のfoot-path