2017.06.22.木 板葺屋根と土壁の体験小屋

小屋の屋根板葺と土壁塗り体験の下準備をしています。

☆「体験小屋」?いったいなにを・・・・

のちのちお話していきます。

まずは小屋を完成させます。そこで。。

先日ご案内ました屋根板葺と土壁塗り体験を実施するために、

業者さん達が一足先に頑張って下さっています。

今日来て下さったのは左官屋さんです。

竹こまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは竹こまいと言って、割り竹を縦横にからめた、土壁を塗る下地を作っています。

 

下塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹こまいが出来ると、いよいよ下塗りです。

下塗り2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらっと塗っているように見えるかもしれませんが、

おんぱくの際に私も少しやってみて、難しさがわかりました。

そして夢中になってしまいそうな楽しさも体験しました!

 

材料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土壁の材料の土には藁を混ぜてあります。

土壁は最近はあまり見かけなくなってはきているものの、室温を安定させる、

湿度があがりにくくてカビ・ダニに強い、夏に湿度が下がる事で涼しく感じる、

遮音効果、自然素材で環境に優しい、壊れても修復できる等、利点がいっぱいあり

昔の人の知恵を深く感じます。

 

土壁塗りは今回左官さん達が下塗りをして下さったので、体験は中塗りからになります。

何層も重ねて塗って仕上がります。

 

板葺屋根と土壁塗り体験は引き続き募集しています。

やってみたいという方は、是非ご連絡下さい!

ご希望の人数が2~3組位まとまれば、ワークショップを開催する予定です。

 

屋根板葺と土壁塗り体験のご案内についてはこちら

Posted by sample5 2017/06/22/木 05:01 am Category:育暮家の日々・日常