2017.10.06.金 新築・増改築に静岡県産木材を、私達の県産材は大井川の森の木です。

静岡県は2011年から「しずおか木の家推進事業」として

住宅の新築・増改築に対する県産木材利用への助成を開始しました。

フローリングに使うひのき合板等の供給体制が進んできた事もあり

制度の活用は前年比約1.5倍へ急増しているため、需要に応えていくため

県は住宅の新築・増改築・リフォームの際の県産材利用に対して

補正予算に助成費用4千万を盛り込み、計2億円になるそうです。

 

認定された県内25社の工場で生産された「しずおか優良木材」

の利用など、一定の品質基準を満たした県産材使用し、

使用面積の条件等を満たすと、新築・増改築では

最大で30万円助成されます。

 

育暮家ハイホームスでは地元 大井川の木を使用して

新築・リフォームを施工しています。

ブログ用 リフォームにて県産大井川ヒノキ利用

リフォームで大井川ヒノキのフローリングを施工した例

その他、施工事例はどうぞこちらをご参照下さい

 

大井川の山にも優良木材が育てられています。

ただ、木がたくさん植えられているだけでは、自然環境は

保たれないそうです。

森の木が管理されなくなり、やみくもに育つと その土壌が上手に

機能しなくなり、大雨が降れば簡単に河川の増水・氾濫を招く恐れ

が出てきます。

もともとの日本の暮らしがそうであったように、

地元の木を地元で使う地産地建を通して、木がきちんと管理・使用

されれば、木や森も良い状態で保たれ、自然環境も保たれていきます。

 

私達は、大切な地元大井川の山に恩恵を受け、山への恩返しを

していく事が大切なんですね!

 

育暮家は、環境やサイクルの事を考えて、少しでも力になれたら

と考え、小さな活動かもしれませんが、地元大井川の木を

使い続けていきたいと思います。

DSCN3081

育暮家のお庭から秋を

★★ 追伸  ★★

古民家リノベーション完成  小さな古民家サロン開催します。

明治・大正・昭和・平成と130年引き継いできた家を

私達らしいライフスタイルの住まいにリノベーションしたお住まいです。

 

詳細は育暮家リフォームのHPにUP致します。こちらからどうぞ。

1

古民家をいかに暖かくするかたくさんのチャレンジをしました。

 

 

Posted by sample5 2017/10/06/金 09:40 pm Category:育暮家の日々・日常