2020.02.06.木 大井川の森の木で作った防災倉庫ができました

育暮家の事務所北側に、残材利用で防災倉庫ができました。

照明器具は店舗改装現場で既存を外したLED照明。

1.6

大井川の森の木を使って、12月から大工さんが丁寧に作ってくださいました。

4

これは入り口から撮影した写真です。

 

この倉庫は、非常防災備品の防災倉庫と、書庫として使用していく予定です。

22.5

大きさは2坪ですが、可動式の棚ですので書類の収納力も高く、

反対側の棚は防災用品のストックに。大きな物も保管できるようになっています。

ここにはシート、ロープ、発電機、非常用照明、携帯トイレ、非常食などを補完します。

工具類は従前からの倉庫に保管。

3

防災用の発電機等でも、安心して収納できそうです。

 

6.7

書類に影響出がにくい場所に明り取り窓を作りました。

解体現場で外したペアガラスのサッシ。

自然の光を利用することも忘れません。

 

災害時に私たちの拠点が如何に活かされるか。

備えある太陽光発電の電源、地下水、太陽熱給湯、薪ストーブ

仮設のシャワー室もこれから作ります。

IMG_0759

むぱすの庭では、今年もミツマタの花が、春の準備を始めています。

Posted by sample5 2020/02/06/木 01:55 am Category:育暮家の日々・日常