2016.12.20.火 古民家で、つくる・・・体験する・・・うれしくなる。

12月17日土曜日、育暮家の古民家移築事例

大沢ヴィレッジ「青野さんっちにて

お正月用のしめ縄づくりをしました。

092

 

その日、外には霜が降りていました。

古民家青のさんっちの中も凍てつく寒さでしたが、

まずはみんなでお掃除です。

051

 

073

囲炉裏に薪を入れて火がついて、人の動きもよくなってきたところで

しめ縄づくり班と、昼食班に分かれ作業開始です。

image5

 

しめ縄は神様をお迎えするためのものということもあり、しめ縄班、みんな真剣です。

藁を編むのがなかなか難しく手こずりましたが、みんなそれぞれ納得のいくしめ縄が作れました。054

この日の昼食のメニューは、社長の田んぼからの新米をかまどで炊いた、おむすびとたくあん、焼き魚に豚汁です。

114

かまどで炊いたご飯はおこげ付き。

おかかや昆布が入って

107

具だくさんの豚汁は、

食べごたえ抜群、里も芋が解けてトロトロです。

098

あじの干物は七輪でじっくりと、遠赤外線の焦げ目はまた格別。

すべて電気もガスも使わず薪火を使って調理して、

みんなで囲炉裏を囲んでのごはんは、自然と会話も生まれ、楽しいひとときとなりました。

127

来年は、手作りのしめ縄で年神様をお迎えします。

初参加女子スタッフレポートより

 

 

 

 

 

Posted by sample5 2016/12/20/火 07:51 pm Category:大沢ヴィレッジふるさと発見物語