2020.04.10.金 今だから考える、住まいと換気と通風トレーニング。

 

コロナ感染症が感染拡大し心配が増えています。

・不要な外出を控えてコロナウイルスとの接触機会をなくす。

・3つの「密」を避ける。

「STAY  HOME」が世界の合言葉になっています。

 

家にいる時間が長くなると、住まいの換気が気になります。

NHKテレビ番組でも窓の換気の有効性を伝えていましたが

窓の配置や形をどのようにすれば有効かとこちらも気になります。

そんな時、参考に

南雄三さんの著書「通風トレーニング」という本があります。

通風

トレーニングと題しているのは

通風や換気は答えは一つではないということを意味しています。

ですので、風の流れや流れ具合についてトレーニング感覚で勉強

しながら肌で感じてみましょう。

こんなメッセージが込められています。と思います。

 

下のようにQ&Aのページが並んでいて

自分で考えてみる・・が先にやってきます。

IMG_1489

とか

IMG_1491

そして、次のページに「そーなんだー」が続きます。

プロ向けの本ですが、これから家を建てる方にも参考になるし

いま、コロナ対策で自宅の窓の開閉を効果的にしよう思っ時

「開ける窓をどこにしたらいいんだろう?」の参考にもなるかも知れません。

 

通風トレーニングの本には、風は気ままだし温度差にも関係するし、お隣や地域の気候もあり

町や郊外では同じようにはいかない、つまり一筋縄ではないことも書かれています。

なのでまずは(通風)トレーニングをやってみましょうですね。

 

こんな本もあります。

IMG_1493

住まい方の本です。

 

高気密高断熱の家が増えていく時代、

換気不足ですと室内の空気が汚れやすくなっています。

結露も起きやすいです。

 

ますます換気が大事になっていきますが、そこには

まずは窓を開けての自然な換気からです。これは習慣としても忘れてはならないことかもしれませんね。

花粉で窓を開けられない方もいます。

必要に応じ機械による換気、停電時の換気維持、故障、メンテナンスなど

換気の気配り手順も様々です。

これから夏を迎えます。破れた網戸の張替えも早めにやっていきましょう。

 

プロと相談しながら、また経験豊富なおじいちゃんおばあちゃんの意見も聞きながら

家の中の空気をきれいにしてコロナに打ち勝ちましょう。

 

育暮家のパッシブデザインの通風トレーニングのページも開いてみてください。

IMG_1453

 

 

 

 

 

 

 

Posted by sample5 2020/04/10/金 12:04 pm Category:育暮家コーチ杉のfoot-path