2019.06.09.日 事業承継して1年が経過しようとしています。

DSCN4217

これは事務所の窓から見える光景です。

しろかき中のトラクターです。事務所の前の田んぼでは、周りの田んぼより2週間ぐらい遅れて田植えが行われます。

この2週間がとても心配なのです。

今年はやめてしまうのかな?・・

耕作放棄地が増えていく中で田畑が荒れていくことに心を痛めていく田んぼのオーナーさん、それを見守る私たち。

増えていく空き家と比較して同じような構図では、と言うだけでは、

無責任と思いつつ、トラクターのエンジン音にホッとしています。

 

さて、私は昨年7月に先代から(現在技術コーチとして奮戦中)事業を引き継ぎ、

ようやく「社長」と呼ばれることになれる一方、新ためて責任の重さを感じています。

OB施主様にも「メンテナンスこれからしっかりね」と声をかけていただくことも多くなり、

会社をつなぐことは、住まい手さんの安心をつなぐことだと心を引き締めています。

 

少し心配もあります。

それは国が推し進める働き方改革への取り組みです。

建築の仕事は、設計や品質管理に常に学びと情報収集が必要だし、

お客様との信頼関係を築くコミュニーケーションの質も大事にしなければなりません。

もちろん、アフターでのスピード感や適格性、

どれも時間との深い関係の中にあります。

私達もスタッフのスキル向上、しくみや体制再生など努力の日々です。

完成度上げ、満足度を上げ、やりがい、誇り、お客様の笑顔。。

 

などなど、私の2年目は課題も多いのですが、夢もいっぱいです。

今、少しづつ先代と進めてきたことが具体的になってきました。

また、お話させていただきます。そして、ちょっとづつですがお役に立てて参ります。

 

先日のガーデニング教室はとても和やかでした。

IMG_5277

室内で矢郷先生の土の役割などのレクチャーのあと外に移動し、

てむぱすガーデンでの手作業。

皆様の嬉しそうな姿とお花に癒された時間になりした。

頑張る力をいただきました!。

IMG_5264

IMG_5266

Posted by sample5 2019/06/09/日 12:20 pm Category:新社長の It's fineday